医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2018.10.27更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

お子さまの歯列矯正を考えている親御様にとって、治療を始めるにあたって様々な不安や疑問があると思います。

そこで、今回のブログでは、当院でよくご相談を受ける、子どもの矯正治療に関するQ&Aを載せたいと思います。

 

Q.子どもの歯列矯正はいつから始めればいいのか?

A.最適な治療開始時期はお子さまによって異なりますので、まずはきちんと検査を行って、一人ひとりに合った治療開始時期を見極める必要があります。その際、大事なのは、中長期的な治療計画を立てることです。目の前の症状をただ治すのではなく、永久歯に全て生えかわった後のことも見越して治療を進めていくことが大切なのです。「小児矯正はなるべく早く始めた方がいい」という話をよく耳にするかと思いますが、実は、お子さまによっては、矯正治療をすぐ始めずに待った方がいい場合もあります。ただし、最適な治療時期を逃さないためにも、まずは一度早めに相談することは大切です。お子さまの歯並びのことで少しでも気になることがあれば、矯正専門医院に相談してみましょう。

 

Q.子どもの矯正はどんな治療をするのか?

A.成長期の間に、大人の歯並びをよりよい状態で迎えるための準備をしていきます。例えば、出っ歯や受け口の原因が骨格的な不正、つまり、上顎と下顎の骨格的な位置の問題であれば、上下の顎のバランスを整える治療を行ないます。また、永久歯の生えかわりに何か問題があれば、スムーズに歯が生えかわるように手助けすることもあります。大人になってからでも矯正治療はできますが、骨格的な問題や歯の生えかわりの問題を改善するための治療は、成長期の間にしかできないものもあるのです。子どもの矯正治療では、そういった子どものうちだからこそやる意味のある治療を、必要な時期に行っていきます。

 

他にもよくあるご質問については、また次回以降、順次載せていきたいと思います。

 

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2018.10.26更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

臨時休診のお知らせです。

10月30日(火)・31日(水)は、学会のため、臨時休診となります。

なお、11月3日(土)は祝日のため、休診です。

患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、休診の間に何かお困りのことがありましたら、急患対応専用の電話番号にご連絡ください。

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

SEARCH

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約