トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 目立ちにくい矯正装置

目立ちにくい矯正装置(裏側矯正)について

目立ちにくい矯正装置(裏側矯正)について
矯正治療をして、歯並びをキレイにしたいけど、
周りの人に治療を気付かれたくない人におすすめです。

「矯正していることを知られたくない」
「接客業なので装置が見えると困る」

という患者さまが多くいらっしゃいます。
このような理由で矯正治療を敬遠している方は多いのではないでしょうか。そのような患者さまにお勧めしているのが、目立ちにくい矯正装置になります。

当院では裏側に付ける装置、目立ちにくいブラケットやワイヤー、取り外しができる透明な装置などをご用意しております。患者さまの状況やご要望に合わせ、最適な治療をご提供致します。

裏側矯正

裏側矯正歯の裏側に装置をつけるため、他の人に気付かれることなく矯正治療をおこない歯並びを治すことができます。

他の人に気付かれたくない方にはオススメの治療法です。

裏側矯正のメリット
・矯正装置が表から見えない、人に気付かれずに矯正治療ができる
・矯正治療中にむし歯になるリスクが少ない
・矯正装置が唇に引っかかり閉じにくいことがない
・矯正装置を付けることで、唇が出っ張ることがない

裏側矯正のデメリット
・舌に違和感がある
・発音しにくい
・歯みがきが難しい
・表側矯正よりも費用が高め

マウスピース矯正

マウスピース矯正マウスピース矯正は、ワイヤーやブラケットを使わない矯正です。
透明なマウスピースを装着し、マウスピースの形を少しずつ変化させていくことによって、歯を正しい位置に動かしていく事ができます。透明で取り外しができるので、見た目や口の中の違和感などの問題を解決できます。

また、人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気づかれることはほぼないでしょう。また、食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。

<インビザラインのメリット>
・目立たない
・自分で取り外しができる
・違和感が少ない
・痛みが少ない

<インビザラインのデメリット>
・取り外しができるので、患者さまの協力が必要
・適応症例が限られる

≫詳しくは目立ちにくい矯正装置 専門サイトをご覧くださいませ
目立たない矯正装置専門サイト


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 目立ちにくい矯正装置


24時間オンライン初診予約


TOPへ