医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2014.02.01更新

 

歯と骨はともに硬組織ですので、歯が移動する際には骨の中で特有の組織反応がおこります。
歯に矯正力をかけると、歯槽骨との間に存在する歯根膜が圧迫されます。圧迫された部分には破骨細胞が誘導され、歯槽骨の吸収がおこります。またこの際に痛みを誘発する物質も併せてでてきます。
一方、牽引側(歯の引っ張られる側)では骨の再生が行われます。
このように生体の組織反応で歯が動くため、矯正治療はある程度時間がかかってしまうのです。
余談ですが、矯正力が強すぎると圧迫側の血流が阻害され逆に歯は動きにくくなります。
つまり優しい力で治療することが、痛くない矯正治療と短期間の矯正治療を実現することができます。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会

前へ

SEARCH

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約