医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2018.04.04更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

前回のブログでインビザライン(invisalign)のメリットについてお話ししましたが、今回はデメリットについてお話ししたいと思います。

インビザラインのメリットについては、前回のブログへ→

インビザラインのデメリット


インビザラインには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

【デメリット】
・取り外しができるので、患者さま自身の自己管理が必要
・適応症例が限られる

インビザラインは取り外しができることがメリットであり、デメリットでもあります。
ワイヤー矯正の場合は、歯に直接ブラケットという小さな粒状の器具を付け、そこにワイヤーを通すので24時間装置が付いた状態になり、患者さま自身が装置を取り外すことはできません。一方、インビザラインは患者さま自身で着脱ができます。食事と歯みがき以外の時間はできるだけ長く装着していることが望ましく、装着時間は1日20時間以上、22時間が目標です。しかし、患者さまが装着をさぼってしまい装着時間を十分に確保できなかった場合、計画通りに治療が進まないことがあります。そうすると、予定より治療期間が長くかかってしまったり、装置を作り直したりしなくてはいけないことがあります。

また、インビザラインは適応症例が限られるため、場合によってはインビザラインでの治療が向かないこともあります。ただ、最近は技術が進歩し、これまではインビザラインでは治せなかったものも、ワイヤーを併用するなどして治せるケースも増えています。

マウスピース矯正をご希望の場合は、矯正専門医院でよく相談してみてください。また、その際は、マウスピース矯正だけでなく、ワイヤー矯正もきちんと行える矯正医の意見を聞くことが大切です。ワイヤー矯正をきちんと行うことができなければ、様々な選択肢の中から患者さまそれぞれに合った最適な治療計画の提示をすることができないからです。

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

SEARCH

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約