医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2018.06.26更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

6歳頃に乳歯が抜け始めて永久歯への交換が始まりますが、永久歯への生えかわり時期に上の前歯の真ん中にすき間があること(正中離開)を心配され、矯正治療を早く始めた方がいいのか?と親御様からご相談をうけることがあります。

乳歯から永久歯への交換時期には正中離開がみられることがよくあり、多くの場合、側切歯(真ん中から2番目の歯)や犬歯(真ん中から3番目の歯)が生えてくると自然とすき間が閉じてきますので、あまり心配はいりません。

ただし、正中離開の原因として、中切歯の間に余分な歯が存在していたり(正中過剰埋伏歯)、上唇小帯が長く前歯の間にまで食い込んでいたり(上唇小帯付着位置異常)する場合には、それが邪魔して前歯にすき間ができている可能性があります。その場合は、過剰歯を抜歯したり、上唇小帯を切除したりするなどの処置が必要になることもあります。また、側切歯が生まれつきなかったり(先天欠如)、側切歯が通常より小さかったり(矮小歯)、ほかの永久歯が異常な方向へ生えていたり(異所萌出)することで、すき間ができてしまうこともあります。

早めの処置が必要な場合もありますので、お子さまのすきっぱがご心配であれば、一度早めに矯正専門医に相談してみましょう。

正中埋伏過剰歯

↑正中埋伏過剰歯

(参照:歯科衛生士のための矯正歯科治療/シエン社)

 

 

上唇小帯付着異常

↑上唇小帯付着位置異常

 

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約