医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2018.06.26更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

6歳頃に乳歯が抜け始めて永久歯への交換が始まりますが、永久歯への生えかわり時期に上の前歯の真ん中にすき間があること(正中離開)を心配され、矯正治療を早く始めた方がいいのか?と親御様からご相談をうけることがあります。

乳歯から永久歯への交換時期には正中離開がみられることがよくあり、多くの場合、側切歯(真ん中から2番目の歯)や犬歯(真ん中から3番目の歯)が生えてくると自然とすき間が閉じてきますので、あまり心配はいりません。

ただし、正中離開の原因として、中切歯の間に余分な歯が存在していたり(正中過剰埋伏歯)、上唇小帯が長く前歯の間にまで食い込んでいたり(上唇小帯付着位置異常)する場合には、それが邪魔して前歯にすき間ができている可能性があります。その場合は、過剰歯を抜歯したり、上唇小帯を切除したりするなどの処置が必要になることもあります。また、側切歯が生まれつきなかったり(先天欠如)、側切歯が通常より小さかったり(矮小歯)、ほかの永久歯が異常な方向へ生えていたり(異所萌出)することで、すき間ができてしまうこともあります。

早めの処置が必要な場合もありますので、お子さまのすきっぱがご心配であれば、一度早めに矯正専門医に相談してみましょう。

正中埋伏過剰歯

↑正中埋伏過剰歯

(参照:歯科衛生士のための矯正歯科治療/シエン社)

 

 

上唇小帯付着異常

↑上唇小帯付着位置異常

 

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2015.01.14更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

上あごの前歯(真ん中から2番目の歯)が生まれつき小さく、幼い頃からコンプレックスだったといったご相談を受けました。

上あごの前歯(真ん中から2番目の歯)は専門的には上顎側切歯と言い、先天的に小さい歯のことを矮小歯(わいしょうし)と言いますが、この歯は矮小歯であったり、先天的に欠如していることが比較的高頻度にある歯種なのです。

上顎側切歯が矮小歯である場合、下の歯の大きさとのバランスが良くないため、前歯がすきっ歯になっていたり、奥歯のかみ合わせがずれていることがあります。多くの場合、見た目を気にされて相談にいらっしゃるのですが、長期的に放置すると、見た目の問題だけでは無く、噛む機能にも影響が及びます。

治療方針としては、矮小歯に人工の被せ物をしてサイズアップする場合や、歯並びのデコボコが大きければ矮小歯を抜歯して矯正治療する場合、サイズアップと他の歯の抜歯を組み合わせる場合など様々考えられますが、口腔内全体や口元のバランスを考慮する必要があります。

単に見た目のみを気にするのではなく、まずは矯正専門医に相談し、ご自身のかみ合わせのバランス全体を把握した上で、治療を開始することお勧めします。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2014.12.10更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

先日、上あごの前歯(真ん中から2番目の歯)が生まれつき欠損(先天性欠如)していて、小さい頃からコンプレックスだったといったご相談を受けました。

既に先天性欠如歯があることを自覚しており悩んでいらっしゃる方、一般の歯医者さんでレントゲンを撮影した際、永久歯が足りませんねと言われ心配になっていらっしゃる方、などなど歯の欠損でお悩みの方は比較的多くいらっしゃるのではないかと思います。
歯が1本足りないことで、前歯の真ん中がずれてしまったり、すきっ歯になってしまったり、かみ合わせが安定しなかったりと、お悩みはそれぞれかと思います。

上あごの前歯(側切歯)の欠損は比較的高い頻度でみられることなのですよ。

実際の矯正治療は、欠損部をの隙間を閉じて全体的に歯を並べる治療や、欠損部に人工歯を入れる補綴治療(ブリッジやインプラントなど)を併用した治療、上下のあごのバランスによっては、抜歯を伴う治療など選択肢は様々です。

患者さまお一人おひとりの歯並びやあごのバランスによって治療方針が変わってきますので、まずは矯正専門医院でのご相談をお勧めします。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2014.05.10更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

指しゃぶりはほとんどのお子様に見られますが、この癖が永久歯がはえ始める就学期以降も続いた場合、かみ合わせに問題が認められるようになることがあります。

例えば、
上の前歯が外側に、下の前歯が内側に傾斜し、出っ歯になったり(上顎前突)、
上の前歯に隙間が出来たり(空隙歯列)、
上の前歯と下の前歯が噛み合わなくなったり(前歯部開咬)、
上の歯並びが狭くなったり(歯列弓狭窄)します。

どれも、程度がひどくなりますと、矯正治療が必要となってくることがあります。
指しゃぶりがなかなかやめられないなど、お子様のお口周りの癖で心配なことがありましたら、ご相談ください。私たち歯科スタッフも、ご家族とご一緒に、お子様の癖を治すことにご協力していきます。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2014.03.05更新

こんにちは、千葉県市川市本八幡駅すぐの歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院院長の茂木和久です。

上唇小帯とは、顔の中心の上唇の内側にあり、上唇と歯肉をつなぐひだ状のものをいいます。
そして上唇小帯異常とは、その小帯の位置や数の異常をいいますが、一般的には歯肉側の付着先端部位の位置異常をいいます。
つまり上唇小帯の歯肉側の付着先端部位の位置が、より歯に近い部位まで伸びていて、そのために歯と歯の間に隙間ができているか、そのおそれのある状態をいいます。

しかし、からだの成長・発育に伴い、小帯の付着位置が相対的に変化します。つまり、鼻の下の歯槽骨のたての成長に伴い、小帯の長さは変わらないのでだんだんと上方(正常)に近い位置に変化することが多いのです。

3歳児では、明らかに歯と歯の間まで小帯が伸びて、そのために歯と歯の間に隙間ができている場合を除いては、永久歯が萌出してくる6歳位まで様子を見て、それでも位置が歯に近い状態にあるときには、歯科で小帯を切除してもらった方が良いでしょう。

正中離離した前歯は矯正治療で閉鎖することはそれほど難しくありません。
ただし、再発しないような口腔内の環境作りも重要なのです。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2014.01.27更新

こんにちは、千葉県市川市本八幡駅すぐの歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院院長の茂木和久です。

6歳くらいになると、乳歯から永久歯への交換がはじまってきます。
上顎中切歯(一番前の歯)は生え変わると、真ん中に隙間が開いてくることが多くあります。
この時期上顎前歯の場合は、真ん中の歯間の離開とした特徴的な歯列を呈することが多く、"みにくいあひるの子の時代"(ugly duckling stage)と呼ばれています。
その後の顎骨の成長や永久側切歯の萌出などに伴い、徐々に異常が解消されていきますので、それほど心配はいりません。
しかしながら、遺伝的に顎骨と歯の大きさに異常なアンバランスがあったり、顎骨の劣成長や小帯の高位付着などの軟組織異常、舌の異常習癖、弄指癖(指しゃぶり)、過剰歯などがあるお子さんでは、歯並びの異常がそのまま解消されないケースも当然考えられます。
これらの場合は早めに処置した方が良いことも多いですので、歯科医院への受診をお勧めします。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2013.12.25更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の茂木和久です。

すきっ歯(空隙歯列)の原因として舌の癖や大きさなどが挙げられます。
デコボコの矯正治療とは異なり、隙間が余っているので治療の方向性は違ってきます。
矯正装置を付けての治療であれば、空隙の閉鎖は比較的容易に達成できます。

重要なのはその保定(きれいになった歯並びを保っておくこと)です。
もともと舌に歯が押し出されていたのであれば、矯正治療終了後に再度隙間が開いてくることは簡単に想像できますよね。
ですから、最初の矯正治療計画立案時には舌のトレーニング(MFT)などの機能的な治療も組み込む必要があるのです。

原因から改善していかなければ、また後戻りしやすくなりますので、かみあわせの長期の安定を目指した矯正治療が重要です。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約