医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2018.04.04更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

前回のブログでインビザライン(invisalign)のメリットについてお話ししましたが、今回はデメリットについてお話ししたいと思います。

インビザラインのメリットについては、前回のブログへ→

インビザラインのデメリット


インビザラインには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

【デメリット】
・取り外しができるので、患者さま自身の自己管理が必要
・適応症例が限られる

インビザラインは取り外しができることがメリットであり、デメリットでもあります。
ワイヤー矯正の場合は、歯に直接ブラケットという小さな粒状の器具を付け、そこにワイヤーを通すので24時間装置が付いた状態になり、患者さま自身が装置を取り外すことはできません。一方、インビザラインは患者さま自身で着脱ができます。食事と歯みがき以外の時間はできるだけ長く装着していることが望ましく、装着時間は1日20時間以上、22時間が目標です。しかし、患者さまが装着をさぼってしまい装着時間を十分に確保できなかった場合、計画通りに治療が進まないことがあります。そうすると、予定より治療期間が長くかかってしまったり、装置を作り直したりしなくてはいけないことがあります。

また、インビザラインは適応症例が限られるため、場合によってはインビザラインでの治療が向かないこともあります。ただ、最近は技術が進歩し、これまではインビザラインでは治せなかったものも、ワイヤーを併用するなどして治せるケースも増えています。

マウスピース矯正をご希望の場合は、矯正専門医院でよく相談してみてください。また、その際は、マウスピース矯正だけでなく、ワイヤー矯正もきちんと行える矯正医の意見を聞くことが大切です。ワイヤー矯正をきちんと行うことができなければ、様々な選択肢の中から患者さまそれぞれに合った最適な治療計画の提示をすることができないからです。

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2018.03.28更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

前回、インビザライン(invisalign)について少しお話ししましたが、今回はインビザラインのメリットについてお話ししたいと思います。

インビザラインのメリット

インビザラインには多くのメリットがあります。

【メリット】
・透明で目立ちにくい
・自分で取り外しができる
・痛みが少ない
・装置の違和感が少ない
・装置が破損しにくい
・金属アレルギーの心配がない

まず、装置が目立たないことは大きな魅力のひとつです。実は、私自身もインビザラインでの矯正治療を始めて約1年になるのですが、歯を大きく見せて笑ってもマウスピースに気づかれることはほとんどありません。装置の見た目に抵抗があり矯正治療に踏み切れなかった方でも、マウスピース矯正ならやってみたい!と、矯正治療をスタートする患者さまも多くいらっしゃいます。

また、取り外しができることも重要なポイントです。マウスピースを取り外せば、いつも通りに食事や歯みがきをすることができます。ワイヤー矯正に比べて歯みがきがしやすく、むし歯・歯周病のリスクが下がります。

さらに、従来のワイヤーを用いた矯正装置に比べて痛みが少ないといわれています。また、装置の違和感が少なく、破損しにくいので、矯正治療を進めていくうえで患者さまの負担が軽減されます。金属を使用しない装置なので、金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。

ただ、魅力的なメリットがたくさんあるインビザラインですが、デメリットもあります。次回のブログでは、そのデメリットについてお話ししたいと思います。

次回のブログ「インビザラインのデメリット」へ→

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2018.03.20更新

こんにちは。千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院トリートメントコーディネーターの茂木悠里です。

近年、技術の進歩により矯正装置にも様々な選択肢が増え、より痛みが少なく、より目立ちにくく矯正治療を進められるようになりました。インビザライン(invisalign)もそういった矯正装置のひとつです。

インビザラインは透明で取り外しのできるマウスピース型の矯正装置で、アメリカのアライン・テクノロジー社が提供しています。アメリカで提供が始まったのは1999年、日本では提供が始まって10年ほどになります。

当院では、2017年に続き、2018年も院長がアライン・テクノロジー社よりインビザラインのステータス認定を受け、「プラチナエリートプロバイダー(platinum ELITE provider)」となりました。

インビザラインプラチナエリートプロバイダー

プラチナエリートプロバイダーとは、インビザラインでの症例数が年間81~150症例のドクターにのみ与えられる認定で、千葉県内ではまだ3名しかいません。

インビザラインを希望されて初診相談にいらっしゃる患者さまも多く、よくご質問を受けますので、次回のブログでインビザラインの特性についてお話ししたいと思います。

インビザラインのメリットについてはこちら→

インビザラインのデメリットについてはこちら→

子供から大人までの痛くない矯正歯科 市川市の歯並びとかみ合わせの矯正歯科専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2015.09.12更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

昨日は月一回の院内ミーティングでした。
先月同様、ミーティングの最後に歯科衛生士による院内勉強会を行いました。

内容は「歯の移動のメカニクス」。

歯の移動様式は大きくわけて2つ、ループメカニクスとスライディングメカニクスがあります。前者はワイヤーに曲げ込んだループを活性化する(拡げる)ことで歯を移動させる方法、後者はワイヤーを滑らせることにより歯を移動させる方法です。
それぞれのメカニクスについての説明と、当医院での用いられ方などをまとめてくれました。

その他、歯の表面に接着する矯正装置(ブラケット)にも種類が複数あり、歯の移動様式に絡めて、ブラケットの違いについても発表してくれました。

前回同様、よくまとまった内容で、充実した勉強会になったのではないかと思います。

次回の担当は、今年新卒で入った歯科衛生士。新卒の歯科衛生士が、日々の診療で何に興味を持ち、何を疑問に思っているのか。何を理解して、何を学びたいと思っているのか。わたしたちドクター側が知る良い機会にもなりそうです。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2015.08.08更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

昨日は月一回の院内ミーティングでした。
先月同様、ミーティングの最後に歯科衛生士による院内勉強会を行いました。

内容は「矯正装置の固定源による分類」。

矯正装置は固定源によって以下の3つに分けられます。
①顎内固定法を用いる装置(移動する歯と固定源を同じ顎内に求める矯正装置)
②顎間固定法を用いる装置(移動する歯や顎に対して、対顎の歯や顎に固定源を求める矯正装置)
③顎外固定法を用いる装置(上下顎以外の頸部や頭部に固定源を求める矯正装置)

今回のプレゼンテーションでは、特に③顎外固定法を用いる装置についての発表でした。
これに属する矯正装置としては、ヘッドギア(上顎大臼歯の固定あるいは遠心移動を目的とする装置)、チンキャップ(主に子供の下顎前突の治療に用いられる装置)、上顎前方牽引装置(上顎劣成長の成長期にある患者に対して、上顎部に整形力を加えることにより、上顎骨を前方に牽引する装置)などがあります。
これらの矯正装置について詳しくまとめてくれていました。

今回の担当は2年目の歯科衛生士。発表までに院長のチェックを何度も受け、2人の新卒歯科衛生士にもわかりやすく充実した内容にまとめていてくれていました。

もう準備を始めなくては、、、と来月発表担当の歯科衛生士。
発表の内容も自分で決めなくてはならないため、常に意識しながら日々の診療にあたり、自分の疑問点を見つけていかなくてはなりません。担当する歯科衛生士にとっては、準備段階からかなりプレッシャーのかかる仕事ではあると思いますが、スタッフ全員のモチベーション維持のため、知識の向上のために、とても有意義なことであると感じます。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約