医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2016.06.29更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

数年前から日本でも注目され、当院でも多くの患者さまからの希望があるインビザライン。
インビザラインは、透明で取り外しのできるマウスピース型の矯正装置です。治療の段階に合わせてマウスピースを新しいものに交換し、順次装着することで歯並びを整えていきます。矯正治療を考えている方なら、一度は一般的なワイヤー矯正と比較検討したことのある治療法ではのではないかと思います。

インビザラインのブログ

先日もこのblog上でアジアパシフィックサミット2016 in MACAOの様子を少しご紹介しましたが、「世の中のインビザラインについてのブログって、どんなことが書かれているのだろう」と、ふと思い、検索してみました。

すると一般の方から有名人の方まで、体験型・紹介型のブログがたくさん。
中には、インビザラインで歯列矯正をしている方が書かれたブログを年代別にまとめたブログや、 インビザラインをする前に読んでおきたいブログとしてまとめたブログなども...。
期間も費用もかけて行う矯正治療。どんな装置で治療するのか、治療経過はどのようなものなのか。痛みはあるのか、日常生活での不都合はあるのか...などなど、不安や心配は尽きないと思います。そういった時に、このような治療経験のある方々のブログを一つの参考にすることもアリかと思います。

ただし、やはり歯科関係者が書いたものではないものが多いため、全てが正しい情報とは限りません。また、かみ合わせや歯周病などのお口の中の状態によっては、インビザラインでの治療が最も効率的な治療ではないこともあります。お口の中の状態は、患者さま一人ひとり異なりますので、治療法の選択には、矯正専門医の判断が必要となります。その際、インビザライン〈が〉得意な矯正医ではなく、インビザライン〈も〉得意な矯正医の意見を聞くことが大切です。一般のワイヤー矯正(表側矯正・裏側矯正)もきちんと行えないと、治療法に関して様々な選択肢をご提示し、患者さまに最適な治療をすることができないからです。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.25更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

しばらくの間、体調が優れずお休みをしていた受付スタッフが、元気になって職務に復帰してくれました。
彼女がお休みの間、歯科衛生士が交代で受付業務をしてくれており、大きな問題は無かったものの、やはり受付専門スタッフの彼女が戻ってきてくれたことは、病院にとっても他のスタッフにとっても、大変ありがたいことです。

少し前の院内勉強会で彼女が発表してくれた内容を簡単に紹介します。
テーマは「受付の接遇について」

【受付は医療機関の第一印象を決める存在】
受付は「クリニックの顔」であり、来院から診療費の支払い、言わばその日の診療の始めと終わりに関わる重要なポジションです。 そのため、受付を担当するスタッフは、接遇やマナー、 所作などについて高いレベルを身に付けることを求められ ます。
受付・事務スタッフの対応で不快な思いをすると、 初めて来院した患者さまが、二度と来院 してくださらないかもしれません。
どれほど質の高い医療を提供しているとしても、 受付の対応で医療機関の印象を決めてしまうこともあるのです。

患者さまは、受付や会計を担当するスタッフには、店舗等でサービスを受けるときと同様、顧客として丁寧に接してもらいたいという希望を持っており、また一般的な接遇スキルを備えているはずという期待を抱いています。その点で、受付・事務対応スタッフは、院内の他職種に比べて厳しく評価される傾向にあります。

当院では歯科医師および歯科衛生士は、健康で優れた機能を伴う咬合・歯並びは、必ず見た目も美しく正しいとの思いで治療にあたっているのと同時に、受付スタッフは、患者さまの心と想いに寄り添う対応は必ず美しく正しい接遇になるとの思いで、患者さまに接しています。

【接遇力向上のためのポイント】
コミュニケーションを分類すると言語的コミュニケーションと、非言語的コミュニケーションがあります。
〈言語的コミュニケーション〉
・言葉使い
・敬語の使い方
・挨拶と返答
・話し方、聞き方
・電話対応
〈非言語的コミュニケーション〉
・表情
・身だしなみ
・おじぎ、歩き方
・案内の仕方
・待つ動作、受け取る動作
患者さまとより良い信頼関係を構築するため、言語的コミュニケーションだけではなく、非言語的コミュニケーションも意識するよう努めることが大切です。

【より良い歯科医院になるには】
①内容の充実したホームページを持っている
昨今のデジタル社会において、歯科医院を選ぶ手段としてまずHPをみる患者様が多く、歯科医院の特色、院内の様子、院長やスタッフのプロフィールが掲載されていると、どのような雰囲気の医院であるかわかりやすい。
②説明をしっかりする
歯科医師および歯科衛生士は、治療内容について的確に説明すること。受付、事務スタッフは治療費のことやその他直接治療に関わらない内容について丁寧に説明すること。また、治療内容も可能な限り把握し、患者さまの不安や疑問を解決する努力をすること。
③受付の対応
まずは電話で初診の予約を取る際、その対応次第で良い医院か悪い医院かのイメージを決められてしまう。
その他の受付業務については上述のとおり。
④予約すれば待たされない
大学病院などとは異なり、予約時刻に診療を始めることは基本中の基本。どうしても予約時刻に始められない場合は患者さまにその旨お伝えするようにする。
⑤医療機関に相応しい施設
医院が古かったり、掃除が行き届いてないと器具も汚いイメージを持たれてしまいます。常に整理・整頓・清潔を心がけるようにする。
⑥ホスピタリティをもって対応する
ホスピタリティとは一般的に「もてなし」と訳されるが、相手を幸福にするために自己の最善を尽くしきるという考え方が根底になければならない。多かれ少なかれ悩みを抱えて来院する患者さまの立場に立って対応する。

今回の院内勉強会のテーマは「受付の接遇について」ということでしたが、受付スタッフだけではなく、私たち歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、事務スタッフ等々、当院のスタッフ全員で考え実践していく内容であり、医院の環境充実のためのよい発表でした。

「接遇」といえば...
昨年のホワイトデー、事務長からスタッフ全員に一冊の本がプレゼントされました。「大人のマナー常識」(宝島社)という本。第1刷が発行され、話題になった直後に頂きました。意外と書店でもこの手の本は見つからず、読みやすい内容で構成されており、サラサラっと読める本でした。マナーとして至極当たり前の話もありましたが、日ごろ何気なく使っている言葉遣いが間違っているなどもあり、勉強になるものでした。ドクタールームの参考書の隣に並べておき、その背表紙を見るたびに、自分の接遇態度について考えています。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.24更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

先日、山形県で開業されている先生より、とても立派な佐藤錦を頂きました。
艶やかにルビー色に輝くその姿は、まさに初夏の宝石。一口食べれば、上品かつ濃厚な甘酸っぱさが口の中に広がります。
美味しさの余韻に浸りながら、早速お礼状をお書きしました。
近々、同門の集まりで先生にお会いできる予定ですので、直接お礼申し上げたいと思います。

さくらんぼ from 天童


子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.22更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

保定とは、動的矯正治療(主にワイヤーや透明なマウスピースなどを用いて、歯並びを整える治療)終了後に、治療により整えた歯並びが後戻りしないよう、装置を用いて歯を良い位置に留めておくことを言います。その期間は、一般的には2〜3年です。

当院では、取り外しのできる装置(可撤式保定装置)と、前歯の裏側に細い針金を固定する取り外しのできない装置(固定式保定装置)とを併用しています。可撤式保定装置によって、歯並び全体を保定し、固定式保定装置によって、特に後戻りのしやすい前歯を確実に保定します。動的矯正治療が終わった時点で矯正治療終了ではなく、保定期間も含めて広い意味での矯正治療と捉え、患者様の口腔内の管理をさせていただきます。

動的矯正治療と保定とを合わせると、少々長い通院期間になりますが、最後まで気を抜かず頑張りましょう。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.18更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

祖父の油絵

クリニックの倉庫の奥で静かに眠っていた油絵。倉庫の片付けをしている時に偶然見つけました。自分の存在を誰にも思い出してもらえないかもしれない...といった様子で、寂しそうに壁に寄り掛かっていました。
この絵は院長の祖父が描いたもの。早速自宅に持ち帰ってきたものの、額縁やキャンバスを張った木枠がかなり劣化していたため、額装屋さんにお願いして、額縁、カラーマット等を一新。先日、漸く我が家に帰ってきました。
壁に飾ってあげると、何だか嬉しそうにしているようで、こちらもスッキリした気持ちになりました。

油絵は祖父の趣味の一つだったそうです。一つの作品を仕上げるのに、多くの時間を費やし、丁寧に丁寧に仕上げていた事を伯父が教えてくれました。

伯父の自宅兼クリニックには飾りきれないほどの作品が残っています。

祖父から始まった3代続く歯科医院。市川本八幡の地域医療に責任を感じながら、日々の診療に当たりたいと思います。当院の受付にも作品の一つを飾ってありますので、機会があれば是非眺めてあげてください。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.17更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

先日、院内勉強会の特別編ということで、当院の歴史と理念について事務長が発表してくださったので、ここで内容の一部を紹介したいと思います。

【もぎ矯正歯科医院の歴史】
1930年
千葉県市川市八幡4丁目に茂木正男(院長の祖父)が茂木歯科医院を開院。千葉県で最初に矯正治療を行う。〔現在、茂木歯科医院院長は茂木正秀(院長の叔父)が継承〕

1982年
茂木正邦(院長の父・先代院長)がMMA-TBBレジンの研究で歯学博士号取得。MMA-TBBレジンから「オルソマイトスーパーボンド」を開発。その後、東京医科歯科大学歯学部講師時代にニッケルチタン形状記憶合金による矯正用超弾性ワイヤー「センタロイ」の開発を行い、世界中の矯正臨床は一変。超弾性ワイヤー利用の新時代になる。

1990年
茂木正邦が市川市八幡3丁目本八幡駅西口ビルに「もぎ矯正歯科医院」を開設。

1999年
医療法人愛悠会もぎ矯正歯科医院を設立。同年、茂木正邦は東京医科歯科大学歯学部臨床教授に就任。

2002年
茂木正邦 生体肝移植手術。

2011年
茂木和久 副院長就任。

2012年
茂木正邦逝去。茂木和久 院長就任。

2013年
グランドターミナルタワー本八幡4Fに移転。

【もぎ矯正歯科医院の理念】
1.正しい矯正治療によって患者様の健康に寄与することを最大の目的とする。
  咬み合わせ、歯並びを治すことで、健康な咬合機能の獲得を目指す。

2.矯正治療を通して思い切り笑える笑顔を創造する。
  美しい歯並びになることで、コンプレックスのない思い切り歯を見せて笑えるようになっていただく。

3.患者様と垣根のないコミュニケーションで信頼関係をつくる。
  長期にわたる治療期間を不安や心配なく、楽しく通院していただくため、患者様とスタッフが良好なコミュニケーションをとり信頼関係を築く。

4.スタッフが幸せでなければ患者様を幸せにできない。
  スタッフ自身が自分たちの仕事に誇りを感じ、生きがいを持って楽しく働くことで高い医療の質、心地よい接遇を提供することができる。そして、患者様に喜んでいただくことが更なる働く原動力となる。

先代の院長が体調を崩されている間には、これまで非常勤ドクターとして勤務してくださっていた多くの先生方に助けていただき、なんとか患者様にご迷惑をかけずに医院を続けていくことができたと聞いています。今こうやって、信頼できるスタッフと共に仕事ができているのも、医院を開設してくださった先代と、それを支えてくださった多くの先生方のおかげであることを改めて感じ、感謝しなければならないと思います。私たちを信じて治療に通ってきてくださる患者様のため、身を引き締め日々の臨床に臨みます。

もぎ矯正歯科医院の歴史と理念

[写真は先代と現院長 治療にスーパーボンドを用いている様子]

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.15更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

昨日、大学院時代の同期の先生が自宅へ遊びに来てくれました。
大学院時代は、1日が24時間では足りないくらいだねと言いながら、毎日のように終電を逃し、研究や臨床に取り組んできた言わば戦友のような先生です。
私は昨年度で退局し、当時とは全く異なる環境に身を置いているわけですが、彼女は現役の研究者かつ臨床医。また、入局1年目の教育係も任されており、日々多忙な生活を送っているそうです。毎年、学会や研究調査のために、国内のみならず海外にも数回出向いているとのこと。第一線で活躍している彼女の話は、ワクワクした気持ちにさせてくれ、とても充実した時間を過ごすことができました。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.11更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

本日、当院と同じく本八幡で開業されている先生より、立派なメロンをいただきました。毎年梅雨入りしたこの時期にいただいています。果肉が甘く、香りも食感も良いこの銚子メロンを一口いただくと、梅雨の鬱陶しさが吹き飛んでしまうようです。

立派な銚子メロン

先生の医院は移転前の当院と同じビル。また、東北大学での研修医時代の同期が小児歯科医として勤務していることから、当院の患者様のむし歯治療や抜歯などをお願いすることもあり、先生の医院の皆様には大変お世話になっております。

今後とも地域の先生方と、歯科治療の連携は勿論のこと、こういった季節のご挨拶を通して良い関係を続けさせていただけたらと思います。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.07更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

今年度の日本矯正歯科学会大会は、徳島にて11月7日〜9日までの日程で行われます。

地方都市開催の学会における宿泊施設問題...。

本日より、学会ホームページから宿泊申込が可能だったのですが、申込開始直後は回線が混雑してサーバーに繋がりませんのエラーメッセージが出続ける状態...。4年前の盛岡、3年前の松本での開催時も宿泊場所の確保に苦労した記憶があります。地方都市といえども、札幌、大阪、名古屋、福岡などでは、あまり困らないのですが。

いい時間帯の航空券の確保も難しいのかな...と、ちょっと不安になっております。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

2016.06.04更新

こんにちは、千葉県市川市・本八幡駅直結の歯列矯正専門医院、もぎ矯正歯科医院の川久保直美です。

仙台で大学生生活を送っている頃より、しばしば実家の父から新聞記事の切抜きが送られてきます。私の母校東北大学関連の記事、大学院を卒業した東京医科歯科大学関連の記事、その他歯科全般に関する記事などです。

今回は「東北大」発の骨再生誘導剤《リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体》に関する記事。
5月24日付の日刊工業新聞より。
繊維大手の東洋紡が東北大と共同で、骨を再生させるスポンジ状の「骨の種」を開発。治験を開始することが昨年4月、東北大学によるプレスリリースで発表され、また、朝日新聞にも掲載されていました。
今回の記事は、今年の夏を目処に治験を終了させ、18年度早々にも、保険適用の治療法として実用化させたいと語る東洋紡取締役のインタビュー記事。共同開発している東北大学の鎌倉慎治教授は学生時代に講義を担当して下さり、大変お世話になった先生です。
この材料は、骨が欠けたり、薄くなったりしたところに埋め込むと、周りの細胞が入り込んで骨を再生させるしくみだそうです。インプラント手術などの際に、インプラントを埋める土台となる骨を再生する治療だけでなく、私たち矯正専門医も深く関わる顎裂・口蓋裂の治療に使用できる素材。また、再生された骨は自家骨と同等の性質を持つとのことで、患者さまの健康な骨を採取して病変部の治療に用いる自家骨移植術を減らすことが期待できるため、患者さまの苦痛の軽減、入院期間の短縮等にも寄与できるのではないかとのことです。

「東北大」発の骨再生誘導剤

[写真はプレスリリースより]
当初より、父から送られてくる新聞の切抜きはファイリングしているので、昔の記事を探してみたところ、昨年の朝日新聞の記事もありました。

新聞記事に同封されてくる一筆箋での短い手紙。これらも一緒にファイルしていました。仙台で一人暮らしを始め、心細かった頃に届いた手紙。国家試験前で精神的に辛かった頃に届いた手紙。矯正科に入局し、仕事が終わらず毎晩終電を逃していた頃に届いた手紙...。今回昔の手紙を読み返すいい機会にもなりました。

6月19日は父の日。毎年母の日には贈り物とともに感謝の気持ちを伝えていましたが、父の日って忘れがち...。今年は父にもきちんと感謝の気持ちを伝えようと思います。

子供から大人までの痛くない歯列矯正 市川市の歯並びとかみ合わせの歯列矯正専門医院 本八幡駅徒歩1分 もぎ矯正歯科医院のトップページへ

投稿者: 医療法人社団愛悠会もぎ矯正歯科医院

前へ

SEARCH

矯正治療のことでお困りでしたら
もぎ矯正歯科医院までお気軽に
ご相談ください

電車でお越しの方
●JR総武線・都営新宿線「本八幡駅」より徒歩1分
●京成線「京成八幡駅」より徒歩2分

047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜 047-711-3046 土日診療 夜間急患対応 診療時間 火・水・金 10:00~13:30/14:30~19:30 土・第2・4日曜※ 10:00~13:00/14:00~18:30 休診日:月/木/祝/第1・3・5・日曜
  • 医院ブログ
  • 採用情報
  • 患者さまの声
24h受付 オンライン初診予約