トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » は行 » 発育空隙

発育空隙

乳歯はおおよそ2歳半で生え揃うが、その後も顎が発育するため、乳歯の歯並びにはすき間が存在するのが正常。このすき間を発育空隙と言う。今後、乳歯よりも大きな永久歯が正常に生え変わるために必要なすき間。これが無い場合は大人の歯並びが叢生(デコボコ)になる。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » は行 » 発育空隙


24時間オンライン初診予約


TOPへ