トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » ツインブラケット

ツインブラケット

歯列矯正用ブラケットの形態の一つで、結紮線をかけるウイングが4つあるもの。現在では最もポピュラーなブラケットの形態である。ウイングが2つしかないシングルブラケットと比較し、近遠心的な幅が大きいため、歯の動きのコントロール精度が高い反面、インターブラケットスパンは短くなる。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » ツインブラケット


24時間オンライン初診予約


TOPへ