トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » チンキャップ

チンキャップ

子供の下顎前突(うけ口)の治療に用いられる矯正装置。下顎が大きい場合や位置が前に出ている場合に用いる。チンキャップの装着により、下顎の成長の抑制や、成長方向の変化による、上下顎のバランスの調整をはかる。夜間を中心に10~12時間以上装着することが望ましく、一般的に骨の成長が活発になる前(個人差はあるが9~15歳頃)に用いられる。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » チンキャップ


24時間オンライン初診予約


TOPへ