トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » ターミナルプレーン

ターミナルプレーン

上下顎の第二乳臼歯の遠心面が成す近遠心的な面のこと。遠心面が一致しているバーティカルステップ、下顎第二乳臼歯が遠心に位置するディスタルステップ、下顎第二乳臼歯が近心に位置するメジアルステップの3パターンがある。リーウェイスペースの量に上下顎で差が有るため、バーティカルステップでは永久歯列ではAngleⅠ級かⅡ級、メジアルステップではAngleⅠ級かⅢ級、ディスタルステップではAngleⅡ級になりやすい。

関連項目:アングル分類


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » た行 » ターミナルプレーン


24時間オンライン初診予約


TOPへ