トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 舌突出癖

舌突出癖

舌尖部で前歯部舌側面を圧迫し、切端を超えて突出させることをいう。前歯部歯軸の唇側傾斜、空隙歯列、開咬、発音障害などの原因となる。

治療としては筋機能療法やタングガード、タングクリブなどを用いる。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 舌突出癖


24時間オンライン初診予約


TOPへ