トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 舌側弧線装置

舌側弧線装置

リンガルアーチ。本装置は基本的には臼歯部に固定源を求める維持装置と歯の舌側歯頸部に位置する主線とからなり、可撤式のものと固定式のものとがある。

作用機序は、主線と維持装置のついた維持歯を固定源とし、主線に鑞着された補助弾線を活性化することにより、持続的矯正力を発揮させる。また、単に維持歯の固定にも用いることもある。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 舌側弧線装置


24時間オンライン初診予約


TOPへ