トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 正中口蓋縫合

正中口蓋縫合

骨口蓋の正中線にあり、左右の上顎骨の口蓋突起および口蓋骨の水平版から成る。この縫合は切歯骨から上顎骨さらには口蓋骨へとのびており、20歳頃までに癒合する。

したがって、狭窄歯列などの症例で正中口蓋縫合を離開して歯槽基底部を拡大する急速拡大法を行う場合は、縫合の癒合以前に行う必要がある。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 正中口蓋縫合


24時間オンライン初診予約


TOPへ