トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » シンチバック

シンチバック

歯列矯正用ワイヤーの端が唇や頬に刺さったり、抜けてしまったりすることを避けるために、ワイヤーの端を曲げ込むこと。形状記憶合金の歯列矯正用ワイヤーの場合は、シンチバックプライヤーを用いるか、ワイヤーの端をあえて焼き鈍して形状記憶能力を喪失させて行う。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » シンチバック


24時間オンライン初診予約


TOPへ