トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 三角ゴム

三角ゴム

上下顎間に用いられる垂直ゴムの一種で、上顎に2箇所、下顎に1箇所、もしくは上顎に1箇所、下顎に2箇所の合計3箇所のブラケットもしくはフックにゴムリングをかけ、三角形にして用いる。

これは開咬などの治療に際して歯の挺出をはかる目的で用いたり、矯正治療の最終段階において咬合の緊密化をはかったりする目的で用いる。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 用語集 » さ行 » 三角ゴム


24時間オンライン初診予約


TOPへ