トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 痛みの少ない治療

市川市 36歳 女性(上顎前突,抜歯,表側)

患者さまの声矯正をしたことで食事をかみやすくなったり、歯並びを気にせず笑えるようになったりして、本当にやって良かったと思っています。治療に何年もかかりましたが、結構あっという間でした。迷っているならやってみた方が良いと思います。

上顎前突,抜歯,表側

当院では「痛みの少ない治療」がモットーです。

痛みの少ない治療
当院では、いかに治療中の痛みを軽減し、患者さまの負担を軽くするかということにこだわり、追求してきました。

痛みの原因は"歯根膜への痛み"
歯根膜(しこんまく)とは、歯を支えている組織のこと。歯科矯正では、矯正用バンドや矯正用ワイヤーによって歯根膜に圧力をかけて、歯を動かすのですが、強すぎる力をかけると歯が締め付けられるような痛みを伴う場合があります。

痛みを軽減させる取り組み
矯正治療の痛みを軽減させるためには、適度で穏やかな力を理解した上でゆっくり動かす必要があります。そのため当院では、痛みを減らすようにワイヤーやブラケットなどの組み合わせや、ゴムのかけ方などに配慮し治療を行っています。

痛みを減らす矯正装置について

ゴムのようにしなりやすい矯正装置~超弾性ワイヤー(形状記憶ワイヤー)痛みが少ない矯正治療
超弾性ワイヤーとは、形状記憶合金でできているワイヤーです。普通の針金に比べて、ばねやゴムのように「しなる」といった特徴があります。

この装置を使うことで、歯に強い締め付けを起こさず、優しくゆっくりと矯正することができるのです。

接着剤で装置を固定~スーパーボンド
従来の矯正治療では、「矯正用バンド」と呼ばれる「ベルト」のような金属の専用装置を、奥歯へ固定する必要がありました。実は、この矯正用バンドも痛みを引き起こす原因だったのです。

しかし、当院では「矯正用バンド」を使わず特殊な【スーパーボンド】接着剤を使用し、矯正器具を直接接着し、固定しています。こうすることで、装置の装着時や撤去時に痛みなどの不快症状を抑えることができるようになりました。

先代院長の茂木正邦が【スーパーボンド】の研究・開発を行いました。
この接着剤は、多くの矯正歯科医院や一般の歯科医院で使用されています。


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 痛みの少ない治療


24時間オンライン初診予約


TOPへ