トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 矯正認定医の資格を持つ院長が診療

船橋市 30歳 女性(抜歯、ホワイトワイヤー)

患者さまの声歯並びがキレイになると笑ったり話したりすることも抵抗なくなります。治療中も目立たない装置にすることができ周りからあまり気づかれないことが多く、良かったと思います。自分が納得して始めれば、痛みも大変さも耐えられるのできちんと納得した上で治療することをおススメします。

抜歯、ホワイトワイヤー

矯正認定医の資格を持つ3人の歯科医師が診療

矯正認定医とは

矯正認定医日本では、歯科医であれば矯正歯科の診療をすることができることになっています。
そのため、矯正歯科について特別に学んでいない先生でも、治療をすることができます。

日本の矯正歯科の学会の中で最も規模の大きい日本矯正歯科学会は、矯正治療における様々な条件(*「認定医の資格を持つ歯科医は全国で約3000人のみ」参照)をクリアした医師に「認定医」という制度を設けており、日本の矯正歯科治療の技術レベルを整えています。

矯正治療を受ける際の医師の選び方の一つとして、参考になさってください。

当院では院長を含む3名の歯科医師が矯正認定医の資格を保有しております。どの歯科医師でも常に高いレベルの治療を行っておりますので、「ちゃんと院長先生に診てもらえるか心配」とおっしゃられる方もどうぞご安心下さい。

認定医の資格を持つ歯科医は全国で約3000人のみ
矯正認定医証
「認定医」の資格を取得するには、まず、日本矯正歯科学会に5年以上属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたる経験を積む必要があります。

さらには、学術誌に論文を発表し、審査に合格した者にのみ資格が与えられます。今現在、矯正治療を行っている歯科医師は全国で約20,000人。その中で、認定医の資格を持っている歯科医は約3000人(※)です。(※)2014年現在

 


トップへ » 当院の矯正歯科の6つの特徴 » 矯正認定医の資格を持つ院長が診療


24時間オンライン初診予約


TOPへ